PUBLICATION

  1. ソマティック・アプローチによる基礎解剖学「骨格を描く」授業実践  一人称のからだを主体にした学びの考察を加えて  お茶の水女子大学人文科学研究紀要 第16巻(頁221-234),  2020年3月, 橋本有子, 原著, 研究論文(大学,研究機関紀要)
  2. 「私のからだ」から始まる他者との共体感                                                                                                                                   児童教育30 特集SENSE (頁9-12) , 2020年2月, 橋本有子, 原著, 寄稿文(大学,研究機関紀要)
  3. 動きの瞬間を捉える Laban Movement Analysis/ Bartenieff Fundamentalsの視点より                   武庫川女子大学生活美学研究所紀要28号(頁1-16), 2018年11月, 橋本有子, 原著, 研究論文(大学,研究機関紀要)
  4. Objectively Measured Physical Activity and Low Back Pain in Japanese Men                        Journal of Physical Activity and Health, 15巻(頁417-422), 2018年05月, Yuko Hashimoto, Ko Matsudaira, Susumu S. Sawada, Yuko Gando, Ryoko Kawakami, Chihiro Kinugawa, Takashi Okamoto, Koji Tsukamoto, Motohiko Miyachi, Hisashi Naito, and Steven N. Blair, 原著, 研究論文(学術雑誌)
  5. Association between objectively measured physical activity and body mass index with low back pain: a large-scale cross-sectional study of Japanese men                                                  BMC Public Health , 18巻(頁341-349), 2018年03月, Yuko Hashimoto, Ko Matsudaira, Susumu S. Sawada, Yuko Gando, Ryoko Kawakami, Robert A. Sloan, Chihiro Kinugawa, Takashi Okamoto, Koji Tsukamoto, Motohiko Miyachi and Hisashi Naito, 原著, 研究論文(学術雑誌)
  6. Body and Earth Seven Web-Based Somatic Excursions 
    2018年02月, Yuko Hashimoto, Naoko Murakoshi, Tomoyo Yamada 訳, 資料, 共著者, 査読なし, 総説・解説(その他)
  7. 幼小中高ダンス教育におけるCreative Dance授業の実践 : Laban Movement AnalysisおよびBartenieff Fundamentalsを基に
    お茶の水女子大学人間発達研究 , 32巻(頁39-54), 2017年12月, 橋本有子, 原著, 研究論文(大学,研究機関紀要), 単著
  8. Obesity and low back pain: a retrospective cohort study of Japanese males                        Journal of Physical Therapy Science, 29巻(頁978-983), 2017年03月, Yuko Hashimoto, Ko Matsudaira, Susumu s. Sawada, Yuko Gando, Ryoko Kawakami, Chihiro Kinugawa, Takashi Okamoto, Koji Tsukamoto, Motohiko Miyachi, Hisashi Naito, 原著, 研究論文(学術雑誌)
  9. Comparison of Traditional Dances from Japan and Korea
    National Dance Education Organization 2012 Conference “Focus on Dance Education Collaborations: Different Identities, Mutual Path” Proceedings (頁88-93), 2012年07月, Yuko Hashimoto, 原著, 研究論文(国際会議プロシーディングス), 単著
  10. 腰椎・胸椎可動性の加齢変化
    体育学研究 , 55巻2号(頁333-342), 2010年03月, 橋本有子, 水村(久埜)真由美, 原著, 研究論文(学術雑誌)
  11. 小学生児童の体力特性の経時変化~2001年と2008年の比較から~
    お茶の水女子大学人文科学研究, 5巻(頁147-151), 2009年03月, 橋本有子, 原著, 研究論文(学術雑誌), 共著者

PRESENTATION

  1. 大学体育における創作ダンス授業の試み-ラバン・バーテニエフ・ムーヴメントシステムを用いて- 橋本有子, 国内, 2019年12月, 全国創作舞踊研究発表会, 岡山シンフォニーホール, 口頭発表
  2. バレエダンサーへの「新たな質的フィードバック」の試みとその効果 橋本有子, 村越直子, 東出益代,  国内, 2019年12月, 舞踊学会, 専修大学, ポスター発表
  3. 身体表現における「新たな質的フィードバック」の可能性とその課題 東出益代, 村越直子, 橋本有子, 関典子,  国内, 2019年10月, 日本臨床教育学会, 北海道教育大学札幌校, 口頭発表
  4. ラジオ体操はなぜ愛されるのか -ラバン・バーテニエフ・ムーヴメント分析からみえるその理由と今後の課題-
    Why is Radio Taiso loved?-The reason and future tasks revealed by Laban/Bartenieff Movement Analysis - 橋本有子, 国内, 2019年09月, 日本感性工学会, 芝浦工業大学, 口頭発表
  5. 「体験的」運動学の授業実践 ラバン・バーテニエフ運動システムを基に 橋本有子, 国内, 2019年09月, 日本体育学会, 慶應義塾大学, 口頭発表
  6. Laban Movement Analysis/Bartenieff Fundamentals with the concept of Inner/Outer
    Yuko Hashimoto, 国外, 2019年04月, International Somatic Movement Education Symposium, Taitung, Taiwan, Somatic Education Society of Taiwan , 招待講演
  7. 「ソマティクスの歴史におけるLMA/BFの位置づけおよびBMCとの相違点」橋本有子, 国内, 2019年06月ソマティック研究会, 原田科研部会, 招待講演
  8. ダンス教育におけるソマティックムーブメント教育 Laban Movement Analysis(LMA)およびBartenieff Fundamentals(BF)を基に
    橋本有子, 国内, 2018年12月, 舞踊学会, お茶の水女子大学, 口頭発表
  9. Obesity and Low back pain: A large-scale cohort study of Japanese people
    橋本有子, 国内, 2017年11月, Shizuoka Forum on Health and Longevity, 静岡, ポスター発表
  10. Predictive Indicators of Early Fitness Club Membership Termination in Japan: A Cohort Study
    Kikuga N, Sawada SS, Matsushita M, Gando Y, Watanabe N, Hashimoto Y, Nakata Y, Sloan RA, Blair SN, Fukushima N, Inoue S, 国外, 2017年06月, American College of Sports Medicine 64th Annual Meeting , Denver, USA, ポスター発表
  11. 身体活動量と慢性腰痛の関連:日本人男性労働者を対象にした横断研究
    橋本有子, 国内, 2017年06月, 日本運動疫学会, 東京, ポスター発表
  12. Laban Movement Analysisによるラジオ体操の改善案
    橋本有子, 国内, 2014年06月, 日本運動・スポーツ科学学会, 東京, ポスター発表
  13. Integrating Cultural Diversity in Dance Pedagogy
    Yuko Hashimoto, 国外, 2013年10月, National Dance Education Organization (NDEO), Los Angeles, CA, ワークショップ
  14. A comparison of two dance forms from Korea and Japan
    Yuko Hashimoto, 国外, 2012年10月, National Dance Education Organization (NEDO), Minneapolis, MN , 口頭発表
  15. 腰椎・胸椎可動性の加齢変化
    橋本有子, 国内, 2008年08月, 日本バイオメカニクス学会, 宮城, ポスター発表

AWARD

  1. Poster Excellence Award  Shizuoka Forum on Health and Longivity, Yuko Hashimoto, Poster, 2017年11月, 国内

  2. Chancellor’s Award for Students Excellence, SUNY 2013年3月 国外

  3. Distinguished Professor Award SUNY Brockport, Yuko Hashimoto, Creation of Study Abroad Program in Japan, 2012年12月, 国外

  4. Diversity Engagement Award SUNY Brockport, Yuko Hashimoto, Creation of Study Abroad Program in Japan, 2012年09月, 国外

  5. Ann Zirlunik Student Scholarship for exceptional promise in Dance Education focused on Pre K-12 Teaching and Learning
    National Dance Education Organization, Yuko Hashimoto, 2011年10月, 国外

  6. Distinguished Professor Award at The College at Brockport, SUNY     2012年12月  国外

  7. Scholarship support from the Dean for travel to conference at The College at Brockport, SUNY 2012年10 月 国外

  8. Scholarship support from the dance department for Dance Education at The College at Brockport, SUNY 2012年10 月 国外

  9. Student Travel Grants to Present at Conferences at The College at Brockport, SUNY 2012年10 月 国外

  10. Diversity Engagement Award at The College at Brockport, SUNY 2012年9月 国外

  11. Bill Evans Dance Teachers Intensive at The College at Brockport for the Summer  2012年4月 国外

  12. Graduate Diversity Fellowship for the Spring 2012 Semester at The College at Brockport, SUNY 2012年1月 国外

  13. Who’s Who Among Students in American Universities and Colleges, Brockport, NY 2012年1月 国外

  14. Student Travel Grants to Present at Conferences at The College at Brockport, SUNY 2011年10月 国外

  15. 2011 Ann Zirlunik Student Scholarship for exceptional promise in Dance Education focused on Pre K-12 Teaching and Learning at NDEO National Conference in Minneapolis, MN 2011年10月 国外

  16. Graduate Scholarship of The New York State Dance Education Association at NDEO National Conference in Minneapolis, MN 2011年10月 国外

  17. Phlyshenko Family Endowment Fund for International Study 2011 at The College at Brockport, SUNY 2011年6月 国外

  18. Department Spring 2011 at The College at Brockport, SUNY 2011年6月 国外

​GRANT

​GRANT

 
「子育て世代向け体感ワークショップのフィールド研究」2020 年度 SFC 研究所未来フィールド開発ラボ「オープンイノベーション補
    助」,代表者: 仲谷正史
「子育て世代向け体感ワークショップのフィールド研究」2019年度 SFC 研究所未来フィールド開発ラボ「オープンイノベーション補
    助」,代表者: 仲谷正史
「身体活動量、身体意識、腰痛の関連:日本人女子大学生を対象にした疫学研究」科研費:若手研究, 橋本有子, 2019ー2021年度
「身体活動量と腰痛の関連:首都圏に勤務する日本人男性を対象にした横断研究」順天堂大学大学院 学内共同研究費, 2018 
「肥満および体力と腰痛の関連:首都圏に勤務する日本人男性を対象にしたコホート研究」順天堂大学大学院 学内共同研究費, 2017

​OTHER

雑誌掲載:「空間と動きの出会い!」注目の身体動作分析法 新たな「経験」を獲得! 橋本有子、藤本靖「秘伝」 8月号, 2018 

Copyright © 2019 Yuko Hashimoto. All rights reserved.